北部自立生活センター希輝々
〒905-0015 沖縄おきなわけん名護なご大南おおみなみ4-8-32 1F TEL/FAX 0980-54-1559
トップページ
事業内容
活動内容
お問い合わせ マップ
北部自立生活センター希輝々
ごあいさつ
 2006ねん支援しえん制度せいどから、障害しょうがいしゃ自立じりつ支援しえんほうわりました。従来じゅうらい制度せいど比較ひかくすると、障害しょうがいしゃ費用ひよう原則げんそく1わり負担ふたんもとめるなど、障害しょうがいしゃをとりまく状況じょうきょうはけっしてよくなっているとはいえません。さらに、ここ沖縄おきなわでは、本土ほんどとの格差かくさがまだあり、以前いぜんくらべて障害しょうがいしゃがくらしやすいなかになってきたものの、まだまだ改善かいぜんしなければならないことがおおいとかんじます。

 わたしたち
北部ほくぶ自立じりつ生活せいかつセンターららおな仲間なかま地域ちいきのかたがたとともにい、健常けんじょうしゃおな当然とうぜん権利けんりをもって地域ちいきなかきていきたいとおもっています。もちろん当然とうぜん権利けんりというからには、自己じこ責任せきにんということをじゅうぶん意識いしきしなければいけません。

 わたしたち
北部ほくぶ自立じりつ生活せいかつセンターららは、理事りじ過半数かはんすう以上いじょう障害しょうがいをもったひと構成こうせいされており、障害しょうがいをもった当事とうじしゃ中心ちゅうしんメンバーとなって、健常けんじょうしゃ協力きょうりょくして運営うんえいがおこなわれています。

 とうセンターは平成へいせい15ねん5がつ1にち設立せつりつしました。会員かいいん皆様みなさまのこれからのセンターにたいする協力きょうりょくはもちろんのこといちにんいちにんこころのささえになれる場所ばしょとして、発展はってんしていければいとおもっています。
あなたは、自分じぶんらしくかがやいていますか?
自立生活センターとは?
 「障害しょうがいしゃ」とばれるひとたちのおおくは、これまでさまざまな理由りゆう施設しせつ家族かぞくのもとに「保護ほご」という管理かんりけたり、地域ちいき社会しゃかいから隔離かくりされた生活せいかつ余儀よぎなくされてきました。その「自立じりつ生活せいかつ」の実現じつげんたす支援しえん (しえん:さまざまな情報じょうほう提供ていきょう・ノウハウ提供ていきょう・サービス提供ていきょう) していくところが自立じりつ生活せいかつセンターです。

 自立じりつ生活せいかつセンターは、1970年代ねんだいにアメリカでおこった自立じりつ生活せいかつ運動うんどう拠点きょてんとして、カリフォルニアしゅうバークレーに設立せつりつされました。

 また、この自立じりつ生活せいかつセンターは、運営うんえい各種かくしゅのサービスを障害しょうがいをもつ当事とうじしゃ中心ちゅうしんとなっておこなっているところにおおきな特徴とくちょうがあります。かつて、障害しょうがいしゃ福祉ふくし対象たいしょうしゃとしてしかられていませんでした。しかし、障害しょうがいしゃ立場たちばをもっともよくっているのは障害しょうがいしゃ自身じしんのはずです。
 すなわち、障害しょうがいしゃこそ障害しょうがい福祉ふくし専門せんもんであり、サービス提供ていきょう最良さいりょうのにないなのです。自立じりつ生活せいかつセンターは、このもっとも基本きほんてき事柄ことがらじくにすえて運営うんえいされています。

 自立じりつ生活せいかつセンターはCILとばれています。CILは”Center for Independent Living”のりゃくで、「シー・アイ・エル」または「シル」とよんでいます。
いちしかない人生じんせい わたしらしくかがやつづけたい!
一番いちばんうえもどります
Copyright 北部ほくぶ自立じりつ生活せいかつセンター らら々 2010. All Rights Reserved.